エディー・サフランスキーを紹介しているものはそんなにないのではないか? 深く追求するわけでもない僕はその名前すら最近まで知らなかった。
•Johnny Smith/Stan Getz - Moonlight In Vermont (Roost RLP 2211)
IMG_0368_convert_20130203204439.jpg

Stan Getz (tenor saxophone) Sanford Gold (piano) Johnny Smith (guitar) Eddie Safranski (bass) Don Lamond (drums)
Bob Carter (bass) Morey Feld (drums)

Moonlight In Vermont
Tabu
Tenderly
Cavu
A Ghost Of A Chance
Jaguar

Stars Fell On Alabama
Where Or When
I'll Be Around
Cherokee
Yesterdays
Vilia

IMG_0369_convert_20130203204521.jpg
このジャケは良いですね~!! 

Moonlight In Vermont
Tabu
A Ghost Of A Chance
Where Or When

Tenderly
Jaguar
My Funny Valentine
Vilia

このジョニー・スミスもハードバップとかを主に聴いているとそんなに、話題にはならないと思いますが、しみじみと良いですね。 そして、ゲッツです! このギターにかぶせてくるトッピングがひじょーに効いていますね。
これ、ゲッツだけでなく、ズートとクイニシェットも何曲が入っていますが、其々、いいです。 

そうしてベースのサフランスキーですが、この人は凄いベーシストであったようです。 メトロノーム誌(ダウンビートと並ぶ音楽雑誌)の人気投票で1947年から1954年までの8年間もトップだったのですね! 因みにレイ・ブラウンが55年から廃刊の61年まで7年間トップでしたが(廃刊しなければ、どうかは判りませんが・・)それを上回る期間をトップベーシストとして活躍していたということですね! 凄いと思います。 しかし、ぼくらがジャズを聴いてきたなかにその名前はそんなに出てこないですね、僕の勉強不足もありましょうが・・
まー遅かりしと言えども、たどり着いたのですね。 

このルースト盤、12吋を購入したら、直ぐに10吋が現れました。 こんなものですねー縁とは・・
殆んどの曲がダブっていますが(My Funny Valentineは10吋のみ )音が違うかもしれないと思いましたのでゲットしました。 私見ですが10吋の方が若干、音が図太いかなっと思います。 特にサフランスキーのベースは良いように思います。 
短いソロもありますが、兎に角、豊かな音です。 
IMG_0381_convert_20130203204553.jpg
IMG_0382_convert_20130203204619.jpg
 

なんと言いましょうか・・ジャズも底なしですね~どこまで行けば良いのだろうか?  
スポンサーサイト

コメント

サフランスキー

M54 さん、こんばんは。

サフランスキーがあまり知られていないのはビッグバンドのベーシストだったからなのでしょう。スタン・ケントン楽団に、自身の名を付けた「サフランスキー」というペース・コンチェルトがありますが、当時としてはアヴァンギャルドでした。先を行っていた人なのでしょうね。1947年から1954年まで人気投票でトップだったのは、ケントンとチャーリー・バーネットという人気バンドに在籍していたからと思われます。当時の写真を見ると、観客と触れ合うほどにステージの前に出て、派手なパフォーマンスをしていたようです。

URL | duke ID:-

Re: サフランスキー

dukeさん、こんばんは。 何時もコメント、ありがとうございます。 サフランスキー情報、ありがとうございます。 この辺り、ケントンとか、白人系ビックバンドにまだたどり着いていないので知らないことが多いです。 まだまだ、知りたいことや聴きたいレコードが無限にあるようです。 当分楽しめますね(笑)

アドリブ帖のお題が難しすぎてコメント出来ません(泣) ハードル下げてください・・よろしくお願いします!!

URL | MINGUS54 ID:-

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

URL | 添状 ID:-

Re: タイトルなし

添状さん、こんばんは。 コメント、ありがとうございます。 
サフランスキーの探究は、その後は進んでおりませんが・・これからも、色々と勉強しながら、楽しみたいと思っております。 これからも是非、遊びに来てください! お待ちしております。。

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)