まだまだ、老け込むには早すぎでしょうねーと、考えながらも、どうにも、燃え上がれない自分がいます・・
THE DOORS 
IMG_0338_convert_20130120194149.jpg
A
Break On Through (To The Other Side)
Soul Kitchen
The Crystal Ship
Twentieth Century Fox
Alabama Song (Whisky Bar)
Light My Fire
B
Back Door Man
I Looked At You
End Of The Night
Take It As It Comes
The End

僕のような凡人が言うのもなんですが、ドアーズの才能はこのデビュー作で既に完成の域にあって、後はひたすら消耗するしかないのですね・・その刹那が今でも僕に突き刺さるのだろうと思います。
ジム・モリソンのカリスマ性は言うに及びませんが、このサウンドは他にはない、鮮度と透明感を感じます。
60年代にはこんなサウンドがあったのです。 

何時も聞いているわけでは有りませんが、時々、思い出したように聴いています。 これも僕には外せないレコードの一枚です。

定年前の自分の心に今一度、灯は点くのか?  自分しだいだと判っているのでしょうが・・なかなか難しい!!


IMG_0339_convert_20130120194218.jpg

じつは尻に火が点いているのかも知れないなー(笑)




スポンサーサイト

コメント

ハ-トに火をつけて

こんばんは
いつも聴きたいとは思わない。
ほかの人の影響で聴いてみようかと思う。
ドアーズは私にとってそんなグループです。

 重い。特に「ジ・エンド」は。

で、MINGUSさんのおかげで今夜はドアーズを堪能しています。
さて、「ハートに火はつくのか」。
数年前に定年を迎えた私。当時はMINGUSさんと同じ気持ちでした。
まず尻に火が付いたので、悠々自適の生活とはかけ離れた仕事につき、現役の時以上のハードワークに鍛えられました。一方、細々とブログを覚え、自彊術という体操で病後のうつ状態から解放されました。
 以来、ハートに火がつきました。
 ホセ・フェルシアーノの「ハートに火をつけて」も好きです。

URL | mikitaka08 ID:-

削除

URL | 渡り鳥 ID:e.jAS9Og[ 編集 ]

ホセ

mikitaka08さん、こんにちは。 コメント、ありがとうございます。
ホセ・フェリシアーノの『ハートに火をつけて』も良いですね~好きです。
僕はホセのレコードを先に購入してこの曲が好きになったのです。 後からドアーズのオリジナルを聴くことになります。 其々全く違った燃え方をしますねーどちらも好きです。 
そうですね~ホセのように密かに燃え続けるようにしましょうかね! 

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)