ジャズはいつでもジャズ

僕のビル・エヴァンスは早朝の空気・・例えば、その場所は、かって私が居たことのある工業港に面したアパートの一室である。 夜が明けきらない午前4時半頃、刺すように冷たい朝だったが、ベランダ越しに見る石油タンク群は朝もやの中に包まれて、乳白色の温もりを感じさせている。そんな時に聴こえてくるのが、ビル・エヴァンスのピアノではなかったろうか・・・中野宏昭” Explorations” のライナーの出だしの一説を紹介させて... 続きを読む