危険な関係が大丈夫になった時

危険な関係のブルース、この曲を始めて聴いたのはジャズ喫茶で、そのレコードは「Flight To Denmark 」 でした。とても美しい曲で直ぐに好きになりましたし、初めてのインパクトは大きいですね。 今でも危険な関係と言うと、このバージョンが蘇ります。ただ、その頃から、タイトルの危険な関係~が何故 No Problemなのか? と不思議に思ってはいました。1950年代当時のフランスは空前のジャズブームだったのでしょう、映像とハー... 続きを読む