MOVE 

ジャズの優れたミュージシャンの多くは黒人だ、しかし白人にもそれにひけを取らない優れたミュージシャンが少しはいる、そして僕もその一人だと思う・・(意味がなければスイングしない より)1951年のジャズシーンを思い返せば良いし、この演奏を聴いてみれば良い、彼の言うことが真実だという事が分かる。Stan Getz jazz at Storyville vol.3 (Roost RLP 420)Stan Getz, tenor sax; Al Haig, piano; Jimmy Raney, guitar; Tedd... 続きを読む

オーリーに会ったかい?

オーリーが好きなんですね、彼のテナーが好きなんですね。NJLP 8224 Meet Oliver NelsonKenny Dorham, trumpet; Oliver Nelson, tenor sax; Ray Bryant, piano; Wendell Marshall, bass; Art Taylor, drums. Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ, October 30, 1959A Jams And Jellies Passion Flower Don't Stand Up B Ostinato What's New Booze Baby Blues オリバー・ネルソンの初リーダー作です。27才のオーリ... 続きを読む

オン・インパルス

鹿児島では大きい方の書店だと思います、先日、行くとあのデアゴスティーニのレコードがズラリと並んでいました、本屋なのに!嬉しくなりました、へぇーこんなにたくさん出てるんだと感心しましたし、縁がなくって未だにCDしか持ってないタイトルを数枚買い求めました。 「ジャズLPレコードコレクション」というタイトルは39号まで出ているようです、そう、39枚のLPが出ているわけです。お値段は2980円・・・まぁお手頃かな・・も... 続きを読む

ハルめく・・

コルトレーンを聴いていたんですが、見開きジャケを開いてみるとボブ・シールの銜えたばこ姿・・この人は何時も銜えたばこだなぁと、、そんな事を想いながら・こんな日はコルトレーンじゃァ ないなぁ~と、トレーン、ボブ・シールからハルに繋げる、トレーン⇒ボブ⇒コーラルレコード⇒ハル そんな感じで・・Hal McKusick Quintet Art Farmer – TrumpetHal McKusick –Clarinet, Bass Clarinet, Alto Saxophone Eddie Costa– Pian... 続きを読む

バレンタインは特別な日

2月14日はバレンタインデー  義理チョコは止めよう!・・なんて言わなくてもここ数年は貰ったこともない。そんな事はどうでもいいのですが、この日は僕らにとって特別な日となりました。そう2月14日 次女のベビーちゃんが誕生しました。 早朝から夜まで長い長い一日でしたが目出度い、特別な日となりました。バレンタインと言うと 僕にはこの曲しか出てこないのですが、名演、名唱、数あれどマイルスに尽きるのか・・なんて思... 続きを読む