FC2ブログ

傷だらけのあいつ

アナログレコードに魅せられてアナログ三昧 、古いレコードなのでキズは付物、痘痕もえくぼ

僕らはみんな子供だった

もう50年以上も前になるんでしょうか、洋楽に興味を持ち始めたのは、最初はモンキーズが僕のアイドルでした、毎週TVの「モンキーズショー」に夢中でした。それからKBCラジオ(九州朝日放送・AM)の松井伸一の「今週のポピュラーベスト10」も毎週聞いていてビートルズ、ストーンズ、ドアーズ、ビージーズ等々当時のヒット曲を楽しむようになっていました。中学生でしたから買えるのはEP盤ぐらいでしたから特にお気に入りを月に1・2... 続きを読む

ソロピアノ、聴きますか?

僕がジャズを聴きだした70年代はキースの御蔭でソロピアノがブームと言いましょうか、巷に溢れていました、たぶん、70年代がソロピアノブームのピークだったのでしょうね。どうしても地味なもんで好んで聴くことはありませんが、そんな気分の時はあるもんですね。今朝は部屋の掃除が終わり、ギターのチューニングをしてレコードでも、と思い取り出したのがセロニアスでした。”今のジャズピアニスト達は皆上手いよね、テクニックは... 続きを読む

鹿児島ジャズフェステバル

昨年から鹿児島でジャズフェスが開催されています、今年も9月8・9 土・日 に開催されます。コンセプトは「オーセンティックなジャズへの深い愛情にあふれたビッグ・フェス」 ・・なんかぁ、よくないですか? 笑それとなんてったって嬉しいのは、入場無料ってこと! ステージは時間を変えて2か所です。12時半から(土・日 とも)はJR鹿児島中央駅のアミュ広場 駅の真ん前ですので遠方の方も良いのではないでしょうかね15時か... 続きを読む

涼・コニッツ!

猛暑続きで、”モーション”でも聴こうかと思いまして、リーに手を伸ばしてみました。コニッツはクールだからと言う訳で中でもビリー・バウワーと絡んだものが一番涼しいように思いましたんで、少ない手持ちから選んでみました。 Lee Konitz - Inside Hi-Fi Lee Konitz, alto, tenor sax; Billy Bauer, guitar; Arnold Fishkin, bass; Dick Scott, drums. NYC, October 16, 1956AKary's Trance Everything Happens To Me Sweet A... 続きを読む

涼を求めて

この猛烈な暑さはなんなんでしょう、、外も歩けないなんて考えられません、不要な外出は控えてくださいなんてねぇ・・何もできない。 今日は曇りだったので少しは楽でしたけれど・・未だ酷暑は続くそうです、皆さん、しっかりと水分補給して無理はなさらないように、35℃を超える様な日はエアコンの効いた部屋でレコードでも聴いてた方が良いですね。マイルズばかりに頼ってられませんので他には? ヴァイブが良いんじゃない? ... 続きを読む