傷だらけのあいつ

アナログレコードに魅せられてアナログ三昧 、古いレコードなのでキズは付物、痘痕もえくぼ

行った気分で

ライヴに行きたいのですが、此方ではなかなか行けない。 仕方がないから、芋焼酎のルイボスティ割でも呑みながら、粋なピアノトリオを楽しみましょう。PRLP 7170 Red Garland At The PreludeRed Garland (p) Jimmy Rowser (b) Charles "Specs" Wright (ds) "Prelude Club", NYC, 1st set, October 2, 1959ASatin Doll Perdido There Will Never Be Another You Bye Bye Blackbird B Let Me See Prelude Blues Just Squee... 続きを読む

復活の日

ソニーがアナログレコードを国内生産するようです。 29年ぶりだとか、目出度い話ではないでしょうか。一時は完全になくなるのではないかと思われましたが、僕としても嬉しい限りです。少々お値段が高くっても、本物志向の拘りをみせてほしいですね。何でミンガスのレコードか?っていうのは、何時ものこじ付けなんですがぁ・・アナログ復活から映画の復活の日へこの映画の音楽はテオ・マセロが作ったんですね。それでテオ・マセロ... 続きを読む

レン ショウ

中学生が29連勝と日本中が大騒ぎしています。 昼飯は何だった、晩飯は品切れだった・・なんて、どうでもいいことまで・・しかし、凄いことですねぇ、まったく。間抜けなタイトルとなりましたが、連勝・・レンショウ・・レンス ショウ・・・クラレンス・ショウ・・お粗末でした。East Coasting By Charles Mingus (Bethlehem BCP-6019)Clarence Shaw (tp) Jimmy Knepper (tb) Curtis Porter(Shafi Hadi) (t, as) Bill Evans (... 続きを読む

フィル、好きなように弾いてくれ!

 なんてことをエディー・コスタが言ったかどうかは分かりませんが、自身がヴァイブ演奏の時にはどうしてもバックでピアノが必要だったのでしょうね。 Eddie Costa Quintet  MOD_LP♯118Eddie Costa (p, vib), Art Farmer (tp), Phil Woods (as), Teddy Kotick (b), Paul Motian (ds)7/1957 New YorkAGet Out Of The Road In Your Own Sweet Way Big Ben B Nature Boy Blues Plus Eight I Didn't Know What Time It Was S... 続きを読む

最後の”言い出しかねて”

レスター・ヤングは最後の ”I Can't Get Started With You” を誰に向かって唄ったのか・・この録音の僅か11日後にレスターは亡くなります。 こんなに早くとは思ってなかったかもしれませんが、レスター自身はそう長くないことを判っていたのではないかと、そう思ってしまうのです。 MGV 8378 Lester Young In ParisLester Young (ts) Rene Urtreger (p) Jimmy Gourley (g) Jamil Nasser(b) Kenny Clarke (ds) Barclay Studi... 続きを読む